スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス旅行の見所と楽しみ

フランス海外旅行の見所・楽しみをいくつか紹介します。

ヴェルサイユ宮殿は、フランス絶対王政時代を象徴する壮麗な宮殿です。1682年、フランス王ルイ14世が建てたフランスの宮殿です。ベルサイユ宮殿とも表記されます。 パリの南西22キロに位置する、イヴリーヌ県ヴェルサイユにあります。ヴェルサイユ宮殿の主な部分の設計はマンサールとル・ブランによっておこなわれ、庭園はアンドレ・ル・ノートルによって造営されました。ヴェルサイユ宮殿は、バロック建築の代表作で、豪華な建物と広大な美しい庭園で有名である。この宮殿の造営には、当代一流の建築家や美術家が集められ、莫大な費用と50年という長い歳月を要しました。太陽王ルイ14世の権力の象徴でもあります。もちろん、ヴェルサイユ宮殿は、世界遺産に登録されています。

世界的に演劇フェスティバルで有名なアヴィニョンはフランス海外旅行の見所の一つです。サン・ベネゼ橋は「アヴィニヨンの橋の上で踊ろうよ」という歌で有名な半壊したままの橋です。1947年ジャン・ヴィラールによって始められた国際演劇祭は、この町の知名度を、一気に高めました。 毎年7月10日から8月5日まで開催され、12万人もの観客が訪れます。

ロワール渓谷は、 フランスの中でも有数の美しい古城の点在する地域です。有名な城をを数日かけてめぐるツアーにも参加したいものです。 ロワール地方が最も華やかだったのは、15~16世紀末で、このころ、ジャンヌ・ダルクは英国軍に包囲されていたオルレアンを開放し、100年戦争を終結へと導きました。オルレアンでジャンヌ・ダルクの家を訪ねのもいいでしょう。ロワールは、 グルメ地方としても知られ、おいしい郷土料理とワインはフランス海外旅行の楽しみの一つです。

また、フランスは、もちろんワインでたいへん有名です。フランスの有名なワイン地方をめぐるワイナリーツアーもフランス海外旅行の楽しみの一つです。知名度の高い歴史あるワイナリーでワインを試飲し、気に入ったワインはその場で購入もできます。フランスならではのグルメなツアーと言えるでしょう。

スポンサーサイト

テーマ : フランス - ジャンル : 旅行

タグ : フランス 海外旅行

イタリア旅行の見所と楽しみ

イタリア海外旅行の見所と楽しみについて紹介します。
イタリア北西部のリヴィエラ海岸線観光スポット、チンクエテッレは、ぜひ足を運びたい見所の一つです。チンクエテッレは、リヴィエラ海岸の切り立った断崖の入り江や、丘の上の段々畑の美しい牧歌的な姿の隠れ里でした。今では道路が整備され、ポルト・ヴェーネレの港から船も運航され、人気の観光スポットになっています。チンクエテッレは、イタリア語で「5つの土地」と言う意味で、モンテロッソ・アル・マーレ、ヴェルナッツァ (Vernazza)、コルニリア (Corniglia)、リオマッジョーレ (Riomaggiore)、マナローラ (Manarola)の5つの村からできています。また、 チンクエテッレは、ポルトヴェーネレや小島群などと共にユネスコの世界遺産にも登録されています。フィレンツェからは日帰り観光コースもあります。

ローマの代表的な観光スポットである古代ローマの円形闘技場跡コロッセオもイタリア旅行の見所の一つです。かつては5万人を収容したといわれ、中では人や猛獣が死闘を繰り返し、古代ローマの人々を熱狂させていました。

多くの文化遺産に囲まれたイタリアのローマの北西僅か40kmの場所には、紀元前の文明の地、エトルリアがあります。エトルリアは、ローマ帝国以前に12の都市国家を創った、未だ謎の多い民族です。エトルリアは紀元前6世紀頃から、生者の町と死者の町に分けられていました。

ベネチィアンガラスで有名なベニスの見所は聖マルコを祭ったサンマルコ寺院、サンマルコ広場、ドゥカーレ宮殿などです。ゴンドラに揺られながら、古きよき時代の街並みを観光しましょう。 食事は魚介類が豊富です。値段はちょっと張りますが、スカンピ(手長えび)は絶品です。

また、数多くのワイナリーがあるイタリアでは、どこに行っても、試飲のできるワイナリーが見つかります。 ワイン・テイスティングでワイン三昧の1日もイタリア海外旅行の楽しみの一つです。

テーマ : 海外旅行 - ジャンル : 旅行

タイの人気スポットと穴場

初めて海外旅行に行かれるのにお勧めの国のひとつにタイがあります。
「微笑みの国」と称されるタイは、美しい海に面したビーチリゾートなど、さまざま人気スポットがあります。
社会基盤も整備され、治安も比較的よいので、安心して旅行ができる国でもあります。

タイの人気観光スポットといえば首都バンコクやアユタヤ、チェンマイ、プーケットなどがあります。
1782年、チャクリ王(ラマ1世) によって都と定められたタイの首都バンコクは、チャオプラヤ川によって二分され、王宮や寺院、繁華街は東側に位置します。ワット・ポー(涅槃寺)、ワット・アルン(暁の寺)、ワット・プラケオ(エメラルド寺院)などの美しい寺院があります。また、名物の水上バスもあり便利です。目抜きのスクンビット通りのカフェでお茶をしたり、サイアム・スクエア周辺で雑貨を買い求めたり、シーロム通りの川沿いのレストランでディナーを楽しむのはいかがでしょう。
古都アユタヤは王宮跡やバンパイン宮殿(アユタヤ王朝時代の離宮)や王室寺院ワット・プラ・シー・サンペット、ビルマ軍の侵攻によって廃墟と化したワット・プラ・マハタートなど、数々の遺跡群が残り、1991年にはユネスコの世界遺産に登録されています。
ランナータイ王朝の都として栄えたチェンマイは、王朝時代の隆盛を伝える数多くの寺院が、城壁に囲まれた旧市街に点在し、郊外には豊かな自然が広がり、北方のバラとたとえられています。
タイ北部の山岳地帯には、首長族として知られるパドゥン族など、多くの少数民族が住み、それぞれが独自の文化や言語、 信仰を守り続けています。
プーケットは「アンダマン海の真珠」と称えられ、世界でも有数の高級リゾートホテルが立ち並ぶ、タイ随一のリゾートの島です。

タイ海外旅行の穴場の一つは、にわかに注目を集めているタイの秘島です。チャン島はプーケットに次いでタイで2番目に大きく、大小52の島々からなるコ・チャン国立公園の中心的存在です。宿はお手軽なバンガローから豪華リゾートまで揃っています。

テーマ : タイ - ジャンル : 旅行

タグ : タイ 海外旅行

アメリカの人気スポットと穴場

海外旅行に始めて行く人の中でも人気が高い国のひとつがアメリカです。
そのアメリカの人気スポットや穴場を紹介します。

アメリカ海外旅行の人気スポットといえば、温暖な気候と、青い空、青い海のカリフォルニアが最も人気があり訪れる日本人も多いです。カリフォルニアは気候が一年中安定しているので、どの時期に訪れても過ごしやすい日本人好みの超人気スポットです。そんな人気スポット、カリフォルニアのなかでも特に人気の高いのがロサンゼルス、サンフランシスコ、そしてサンディエゴです。
アメリカ海外旅行の人気スポット、ロサンゼルス市は、全米でもニューヨークに次ぐ大都市です。ロサンゼルス市の人口は約386万人で、もともとアジア系の移民が多く、日本人にもなじみやすい都市です。1年を通してさわやかな気候で過ごしやすく、開放的な町です。
サンフランシスコは、大人の雰囲気を持つオシャレな町です。サンフランシスコの街中を縦横無尽に走るケーブルカーを利用すると、どこへでも簡単に移動できてとても便利です。サンフランシスコのダウンタウンからフィッシャーマンズ・ワーフまで往復するケーブルカーのローケーションは写真や映画にも登場するほど有名です。フィッシャーマンズワーフをはじめ、金門橋ゴールデンゲートブリッジ、元刑務所の島アルカトラズなど多くの名所があります。
サンディエゴはメキシコ国境に近いエキゾチックな街です。かつてのスペイン統治の影響を受け、さまざまな文化が混合して独特なエキゾチックな楽園の雰囲気が漂っていまる町です。

アメリカ海外旅行の穴場としては、観光客の少ない海辺のリゾート地でゆったりとした時間を楽しみたい、という方におすすめなのが、アメリカ西海岸にあるラグナビーチです。ロサンゼルスから近い割に、それほど有名ではなく、家族水入らずのひと時を過ごすのに最適の隠れた穴場リゾートです。

テーマ : アメリカ西海岸 - ジャンル : 旅行

タグ : アメリカ 海外旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。